2021年10月25日

ハムスターのニキビダニ症

こんばんはー猫
一昨日は久しぶりの楽しい集まりでしたるんるん
結果
休日の昨日、半日寝てた…たらーっ(汗)

気を取り直して


今日はゴールデンハムスターさんが軟便でご来院[]

さっそく拝見。

こんにちは

IMG_2406.jpg

(おや。)

IMG_2394.jpg

ハムルターを飼ったことがある方は、ひょっとしたら経験があるかな

IMG_2399.jpg

お気づきでしょうか?
お分かりの方は、お見事拍手きらきら

左右の腰のあたりの毛が抜けて、黒い皮膚が見えてます。

飼い主さんにお見せしたら、
「あぁ、確かに、毛が濡れていると思っていたんです。」

さっそく、この部分の毛を少しいただき、
それから、ちょっとの辛抱、皮膚をつまんでそこにセロハンテープを
‘ペタッ ペリッ’
ごめんねー平謝り
それを顕微鏡で見てみると

いましたいました

IMG_2409.jpg

うーん
写真が、ひどい…
真ん中に、こんなのがいると思いません?

IMG_2413.jpg

正体は、

「ニキビダニ」(Demodex)

という寄生虫です。

その名の通り、毛根に寄生して暮らすダニで、本来、どこにでも、どの子にもいます。
通常は‘共生’できていて無症状ですが、
体調を崩したり、抵抗力が下がったりすることで増殖が抑えきれなくなり、
毛穴の中でどんどん増え、毛穴が広がり、二次的に細菌感染を起こしたりします。

IMG_2412.jpg

こんな感じ。

ダニと聞くと、たいてい、
「お部屋はこまめにお掃除しているんですが…」「人にもうつりますか?」
と聞かれますが、
あくまでも、その子の持っている免疫力によるもの。
持って生まれた体質だったりしますので。
しっかり栄養を取り、ストレスを避け、適切な治療をすれば、治りますからにこにこ

実際、この子は、軟便が続いていて、
その原因も、原虫というアメーバのような奴のせい。
それも同じように、免疫力の問題。
小柄な子にはよくありがちです。

これから先は、ひとつひとつをきちんと治療しながら、体力を付けていけばいい。

皮膚は免疫のバロメーター。
ちゃんとみることで、病気の発見につながることも少なくありません。
小さな動物でも同じこと
「おや?」と思ったら、一度病院にご相談ください
それで健やかで幸せに生きてもらえたら、うれしいですにこにこきらきら

さ。
かえって、ウマ娘を…


診療のご相談はこちらまで下指差し

https://orange-juui.com/
くさかり獣医科






posted by オレンジ獣医 at 20:56| Comment(0) | 日記

2021年10月23日

今日は楽しんできます

こんにちはー勝ち誇り
昨日から一転、気持ちのいい秋晴れ太陽きらきら

今日は久しぶりに、友人達に会いに行きます

コロナ禍になってからというもの、
仕事柄、極力で控えてました。
リモートだななんだのでコミュニケーション取ってたつもりでも、
僕にはどうも消化不良で。

疫学のなんたるかを学んだものとしては、
まずは防疫と考えつつも、
何をするにも後ろめたさを感じる世間なんて、
どうにも窮屈すぎます。

今日は、楽しい時間を過ごしてこよう手(パー)‍♂️

診療のご相談はこちらまで下指差し

くさかり獣医科



posted by オレンジ獣医 at 16:43| Comment(0) | 日記

2021年10月22日

保湿をしましょう

こんにちはー(=^・^=)
冷たい雨雨 うーん、寒いがく〜(落胆した顔)
今朝は大げさと思いながらも、ダウンを着てきてしまいましたたらーっ(汗)

皮膚病は夏場の暑い時期に悪化しやすいとお話ししました。
その理由は、
血行が良くなって皮膚の温度が上がったり、
汗(人のそれとはちょっと違いますが)をかいたり、
皮膚の住み着く細菌の活動が活発になったりするからなんですが。

けど、これからの季節はそれで、悪化の要因があります。

ひとつは、乾燥。
皮膚に乾燥は大敵で、アトピー性皮膚炎とかはモロに悪化します。
それから、外と屋内の温度差も。
急な気温差は皮膚を刺激刺激して、それが原因で痒くなり、書いちゃうことで悪化したり。

そういったことに対して非常に効果的なのが、

保湿


保湿は、飼い主さんができる、最も簡単でかつ有効なケアだと思います
最近は動物用の保湿剤も色々でてきました。
僕が好んで使うのは、こういったスプレータイプのもので、

IMG_2385.jpg

直接噴霧したり、あるいは手に取って塗っていただいて。

保湿のポイントは、

時間があったら、気が付いたら
ケチらずたっぷり、バシャバシャとかけてあげることです手(グー)
時に、シャンプー後は必ず。
それだけでも、たいていの皮膚病は格段に良くなります。
お安くも全然オッケーOK!
肌に合ったやつを選んで、ガンガン使ってあげてください手(パー)

診療のご相談はこちらまで下指差し

https://orange-juui.com/
くさかり獣医科


posted by オレンジ獣医 at 13:28| Comment(0) | 日記